HELLO, Medical Professionals!ロゴ

ダイビングスポット

白衣を脱いで、非日常へ!
世界のおすすめダイビングスポット特集
(アジア編)

2016.9.30

普段は病院や会社といった建物の中でお仕事をすることが多く、なかなか日の光に当たる機会が少ない医師の方々。その反動なのでしょうか、、「休暇は常夏の島へダイビングへ!」という方も多いようです。そこで今回は、世界のダイビングスポットのうち、日本から近く時差も少ない、小連休でも十分楽しめるアジア圏のダイビングスポット情報をお伝えします。

■パラオ(パラオ)
太平洋に浮かぶ300前後の島々からなるパラオは、誰もが認めるダイビングの絶景スポットです。マンタと出会える「ユーカクチャネル」やウミガメやナポレオンなどと高確率で出会える「ブルーコーナー」など、数多くの魅力的なダイビングスポットが存在します。

・東京から約4.5時間
・時差:0時間
・ベストシーズン:一年を通して潜れるが、乾期(11月~5月)がおすすめ

■サイパン(アメリカ)
アジアの国ではないですが、日本から近く、海の透明度が非常に高いためリピーターが多い島です。その世界有数の透明度から、マリアナブルーとも呼ばれています。深く潜らなくても、たくさんの魚たちに出会えるのが魅力の一つです。

・東京から約3時間
・時差:1時間
・ベストシーズン:一年中潜ることができるが、季節風の収まる5月以降がベスト

■セブ島(フィリピン)
セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にあり、南北225kmにわたる細長い島です。周囲にいくつかある小さな島の中でも、マクタン島はダイバーに人気のスポットです。流れが少ない割に魚の種類が多く、初心者にもおすすめです。

・東京から約5時間
・時差:1時間
・ベストシーズン:一年を通して潜れるが、4~6月、10〜11月がおすすめ

■ボホール島(フィリピン)
豊かな自然に恵まれたボホール島は、ギンガメアジの大群を始め、多種多様な魚の群れを見ることができます。バリカサグ島へのアクセスも良く、魚達が作る巨大なトルネードを見ることができます。

・東京から約5時間
・時差:1時間
・ベストシーズン:一年を通して良好だが、4~5月が最も天候が安定している

■バリ島(インドネシア)
アジア最大のビーチリゾートであるバリ島は、ダイバー天国と呼ばれ、豊富な生物の種類と鮮やかな景観が人気のスポットです。マクロダイブと呼ばれる、小さい魚を探すダイビングが主流ですが、マンボウやマンタなどの大物に遭遇できるスポットもあります。

・東京から約7時間
・時差:1時間
・ベストシーズン:7、8月を除いた5~11月

■モルディブ(モルディブ)
モルディブは、約1200の小さな島々で構成されていて、外洋から流れ込む潮によって遭遇する魚の種類が変わります。ジンベイザメ、マンタ、ハンマーヘッドの3冠が狙えるダイブクルーズが人気です。

・東京から約11時間
・時差:4時間
・ベストシーズン:12~4月の天候が安定しているので、おすすめ

■プーケット(タイ)
タイ最大の島であるプーケットは、スポットによって様々な生物を見ることができます。真っ白な砂地に枝珊瑚が点在する海を、マンタやジンベイザメが優雅に泳ぎます。初心者から上級者まで、幅広いレベルの方におすすめのダイビングスポットです。

・東京から約7時間
・時差:2時間
・ベストシーズン:天候と海の状態が安定している乾期(11月~4月)がベストシーズン

■タオ島(タイ)
潮の流れが緩く穏やかな海なので、初心者でも安心して潜れます。マクロ生物からジンベイザメまで見ることができる、生物の宝庫です。バックパッカー達にも人気のある、素朴なアジアンリゾートになります。

・東京から約11.5時間(東京〜サムイ島までのフライト:9時間半、サムイ島からボートで約2時間)
・時差:2時間
・ベストシーズン:一年を通して潜れるが、3月~5月は気温が高く、透明度が良い

LIFESTYLE

iPhoneユーザー必見。連絡ツールとしても使える、話題のアップルウォッチを使い倒す

最近では実用性の高い、優れたスマートウォッチを選んで着用する方が増えています。とても便利な連絡ツールとして使用でいるものもあり、そのいくつかご紹介したいと思います。

求めるのは、非日常感。アマンリゾートで過ごす、ラグジュアリーな休日(バリ島編)

世界中の旅行愛者を魅了させ続けている、アマンリゾート。各国のセレブリティや上流階級の人々が惚れ込むアマンブランドは、インドネシア最大のリゾート、バリ島に3つ存在します。今回は、それぞれの魅力を余すところなくお伝えしたいと思います。

都内で最高に美味しいお肉が食べれる、厳選ステーキハウス

東京ではここ数年で様々なステーキハウスがオープンし、賑わいを見せています。今回はそんな奥の深いステーキハウスを、高級店からコストパフォーマンスの良いお店まで、厳選してご紹介したいと思います。

ストレス発散にも! お気に入りのチームに声援を送ろう

日本でも野球やサッカーJリーグの他に、さまざまなスポーツのトップリーグがあります。ここではチームスポーツのリーグを紹介しましょう。

世界のトップクラスが泊まったホテルを堪能しませんか

日本国内ではサミットの参加者や議題、その成果とともに、各国首脳が宿泊するホテルや食事も話題になります。施設、サービスともに世界レベルのリゾートホテルで日頃の疲れを癒やしてはいかがでしょうか。

着物の“いろは”を知って和文化を楽しむ

海外からのお客さまに日本を紹介したり、海外でご招待されたパーティーやレセプションで和装について聞かれたり、海外との接点を多くもつドクターの皆さんにとって、着物の知識は知っていて損はないテーマではないでしょうか

機能、デザインともに進化中のスマートウォッチ

2015年のApple Watch発売以来、アーリーアダプターに加えて、さまざまな年代、性別、嗜好の人がスマートウォッチに興味を抱き、利用が拡大されてきました。その後も...

白衣を脱いで、非日常へ!世界のおすすめダイビングスポット特集(アジア編)

今回は世界のダイビングスポットのうち、日本から近くて時差も少ない、小連休でも行けるアジア圏の情報をお伝えします。

休日に、リラックスしながら読書や勉強のできる質の高いカフェ7選(代官山・恵比寿・六本木エリア)

多忙な医師のせっかくのお休みの日をできるだけリラックスしながら勉強できるカフェを厳選してご紹介します。

第一印象は、肌が決め手。男性医師にもおすすめの簡単スキンケア法3選

チームの一員として働くことが多い医師の方々にとって、外見の清潔感は非常に重要です。そこで、今回は男性でも気軽に日常生活に取り入れることのできる、美肌に効果的な方法をご紹介したいと思います。

忙しい毎日だからこそ、瞑想でゆっくりした時間を

世界中で注目されている瞑想について、ヨガとの関係を紐解きながら、仕事の効率化にもつながる瞑想方法をご紹介いたします。

pagetop